読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
業務効率化の為のBIツール
業務改善の成功事例業務改善の成功事例

WebFocusは使いやすくサポートも充実したBIプラットフォーム

f:id:urj:20161004220442j:plain

WebFocusは、現場の人から経営者、顧客、パートナーまで、様々な部門の人が、いつでも、どこでも、必要な情報をリアルタイムに活用できる“オペレーショナルBI”をベースコンセプトとすると同時に、使いやすい情報活用環境を実現させるBIプラットフォームです。

 

1997年に日本で販売されてから、1,222社以上(2016年2月時点)のユーザーが導入し、様々な業種、業務で活用され、顧客満足度調査では常に上位を獲得しています。

情報をうまく活用し、情報活用を企業内に定着させたい、という要望に対し、WebFocusは、「データ化」「情報として整理」「行動」の3つのサイクルをまわし続けることで、情報活用の定着へと導いてくれます。

情報活用の定着は「誰でも利用できるユーザビリティ」「かゆいところに手が届くフレキシビリティ」「大規模展開できるスケーラビリティ」という3つの特長により可能となります。

WebFocusは、ツールを意識せず、必要な情報を簡単に引き出すことができ、Webブラウザがあればいつでもどこでも手軽に利用できます。
また、ITリテラシや権限に応じたアクセス制御を実装できます。

レポート作成でも、内製化をサポートする豊富なレポート、ポータル作成機能により、様々なニーズに対応したレポート作成ができます。

豊富なデータアダプタにより、様々なデータソースに接続でき、社内だけでなく社外や海外拠点など、大規模な展開にも柔軟に対応します。
ユーザ数無制限で利用できるライセンス体系(コア単位)なので、費用を気にせずユーザ数を増やすことができます。

サポート体制も充実し、サポート専任技術者がWeb、メール、電話、FAXで問い合わせに対応します。
AWSC(Ashisuto Web Support Center)で、コーディングから運用など、様々なシーンで活用できるFAQや技術情報の閲覧、マニュアルのダウンロードができます。