読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
業務効率化の為のBIツール
業務改善の成功事例業務改善の成功事例

低コストで導入できる、おすすめのBIツール5選

f:id:urj:20160722200542j:plain

BIツールを導入する際、やはり何らかの既製のBIツールを利用することになるでしょうが、中堅企業向けで現在人気があり、おすすめのツールをいくつか挙げてみます。 Dr.Sum EAは、純国産のBIツールで、企業システム内に蓄積されたデータを統合し、高速にデータ集計・レポーティングできるツールです。

 

Excelも活用でき、直感的操作で多量のデータを企業資産に変えるようサポートします。 多次元高速集計レポーティングツールから発展したもので、簡単に操作できるのが特徴です。 オプションでダッシュボード、高度な分析、Webレポーティングもできます。

Pentahoは、高性能なBI/BAツールを低コストで導入したい企業や、ビッグデータ分析やIoTデータの活用を行いたい企業向けのBIツールです。 強力なデータ統合機能を持ち、大規模なエンタープライズクラスのほか、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツールで、サブスクリプションモデルの料金体系で低コストで導入・運用が出来ます。

OpenText Big Data Analyticsは、高パフォーマンスが特長のセルフサービス型BIツールです。 新規のデータソースも簡単に統合させて分析でき、莫大な非構造化データも瞬時に解析し、視覚化してユーザに返します。

金融、製造、小売などデータ重視の企業でデータ分析から高いROIを達成したい担当者におすすめです。 MotionBoardは、複数のデータソースから抽出された情報を、一元的に可視化してダッシュボードにします。 使いやすく、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できます。

業務現場でデータを可視化・分析し、有効に活用したい一方、できるだけ使いやすいBIツールを求めている企業におすすめです。 CROWNIX Report & ERSは、業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーした出力ツールです。

どのようなDB環境でも、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出もできます。 レポート作成にかかる担当者の負荷を軽減し、効率的にレポーティング作業を行いたい企業におすすめです。