読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
業務効率化の為のBIツール
業務改善の成功事例業務改善の成功事例

Yellowfin(イエローフィン)の評価・評判 - 世界で100万人以上が使用しているツール!

f:id:JUSTSYSTEMS:20160623121228j:plain

Yellowfin(イエローフィン)は、世界で100万人以上のユーザーが活用しているBIツールで、2014年から連続して3年間、米国ガートナーが選定するMagic Quadrant のBIベンダー市場分野で「特定市場指向型」に選出されています。

Yellowfin が人気の理由

Yellowfinは、約50種類のグラフが標準で用意され、情報を視覚的にわかりやすく伝えられるのが特徴です。 グラフに対してドリルダウン、タイムスライダー、ツールヒントなど様々な操作を行うことで、分析結果から様々な情報を引き出すことができます。

特別な知識は不要で、手にしたらすぐに使えるのも特徴です。 ブラウザさえあれば、データ分析に必要な情報が全て揃ったダッシュボードを作成できます。 ガイドに沿ってマウスを動かすだけで、簡単にレポートが作成できます。

モバイルにも対応し、PCで作成したレポートをモバイル環境でそのまま利用できます。 一度モバイル端末上にアップした情報は、オフラインでも利用でき、いつでも閲覧・操作できます。

地図にも連携し、BIのデータに「どこで」の情報を追加することで、新たな気づきが生まれ、今後の戦略に多いに役立ちます。

2012年5月25日発表の、米調査会社Gartner社の元アナリストで、BIの概念の提唱者であるHoward DresnerのBI市場最新調査でも、Yellowfin社は1位タイの4.57ポイント(最高得点5ポイント)を獲得し、新興BIベンダーのグループの中でも圧倒的な最高スコアをマークしています。

最新のYellowfin と、今後のYellowfin

最新版のYellowfin 6.2は、パフォーマンスやセキュリティの向上、検索機能の拡充を図り、検索やユーザーインターフェイスが改良され、レポートやダッシュボードも視覚的にも探しやすいようになっています。

Yellowfinは、既存BIでのコスト問題と複雑性を解消し、より裾野の広いユーザーに利用してもらうことを目指しています。 このため、通常複数モジュールで提供されている機能をワンパッケージに統合し、価格面でも中小企業で導入しやすい設定にしてあります。 2012年5月25日発表の、米調査会社Gartner社の元アナリストで、BIの概念の提唱者であるHoward DresnerのBI市場最新調査でも、Yellowfin社は1位タイの4.57ポイント(最高得点5ポイント)を獲得し、新興BIベンダーのグループの中でも圧倒的な最高スコアをマークしています。

Yellowfinは、既存BIでのコスト問題と複雑性を解消し、より裾野の広いユーザーに利用してもらうことを目指しています。 このため、通常複数モジュールで提供されている機能をワンパッケージに統合し、価格面でも中小企業で導入しやすい設定にしてあります。

最新版のYellowfin 6.2は、パフォーマンスやセキュリティの向上、検索機能の拡充を図り、検索やユーザーインターフェイスが改良され、レポートやダッシュボードも視覚的にも探しやすいようになっています。