読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
業務効率化の為のBIツール
業務改善の成功事例業務改善の成功事例

Data Knowledgeの評価・評判 - 全社員がデータを有効活用できるツール!

f:id:JUSTSYSTEMS:20160623123456j:plain

Data Knowledgeは、簡単な操作でデータベースからデータを抽出し、集計・加工・出力処理ができる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツールです。

Data Knowledgeの機能と特徴

レポートのデザイン設定、定型抽出機能、スケジュール機能など、より便利に使える様々な便利機能を搭載しています。 簡単な操作で、基幹データベース等の情報DBを結合し、データを抽出・集計や加工処理を行った結果ファイル(PFデータ)を作成できます。

PFデータは出力機能で表形式・レポート形式・グラフ形式での表示が可能で、また、Excel形式やCSV形式でも出力できます。 予め用意されたDWHなどからの抽出のほか、直接DBからの抽出が可能なので、タイムリーに情報が入手できます。

ツールの使い方自体をユーザー間で共有できる「ナレッジ機能」を搭載しているので、ユーザーの頭の中にしか蓄えられなかったデータ活用方法を皆で使うことができ、自分の知識を超えた利用方法も可能となります。

作成過程のナレッジ(データベース結合・抽出加工・出力のノウハウ)を公開することで、情報活用ナレッジデータベースが構築されます。

自分がやりたいイメージをキーワード検索するだけで、過去に同じようなデザインで作成した人のデザインナレッジを入手して活用でき、また、ナレッジを評価することで、有効なデータ活用ノウハウが全社員のものとなってさらに蓄積されます。

パワーユーザーのデータ活用ノウハウを全社のナレッジとして活用できるようにすることで、一般ユーザーのデータ活用力を向上させることも可能となります。

利用者スキルに応じた操作画面で、初心者からパワーユーザーまでスキルに応じた操作が可能で、ユーザーやグループ単位で細かくセキュリティ設定を行ってDBの公開を行うので、安心してDBを公開できます。

今現在のデータを知りたい営業マンが速報を見る方法として、また、経営層のほうなどへの報告業務、他にも会計データと売上データなどが異なるサーバーの場合のデータ突き合わせによる作表や、取引先から入手したPCデータと自社サーバーデータの突き合わせなど、様々なシーンで活用されています。